中尾悠利子先生着任

中尾悠利子先生着任

4月に経営学部講師に着任しました中尾悠利子と申します。専門は「環境経営」で、企業という組織における環境問題と経営の両立を研究しています。

企業と環境問題の歴史を紐解くと、公害問題が深刻化した1960年・70年代ではエンドオブパイプ型という、工場や事業所から排出される水質や大気への有害物質を削減・防止する事後的対応が中心でした。しかしながら90年代から深刻化が叫ばれる地球環境問題は、公害問題とは違い、原因者が特定不能で、規制や即効的な対策では対応が難しいといわれています。そこで企業は、インプロセス型という、生産・流通などの事業活動そのものを環境配慮型に転換することが求められています。環境経営の学問自体の歴史は浅いものの、政策的にも企業の実践面でも非常に大きな期待が寄せられている分野です。鳥取環境大学の1年生で学ぶ「環境マインド養成科目」と同時に、経営学部で学ぶ組織の問題や会計、マーケティングなどさまざまな観点から考えていくことが重要になります。この企業活動と地球環境問題の両立という非常に難しいテーマについて、皆さんと一緒に考えていければと思います。

学生座談会