10月13日(日)にオープンキャンパス開催!

平成25年10月13日(日)、11:00から15:30までオープンキャンパスが開催されます。当日は、経営学部の特徴ある学びや大学についての説明会、学生によるキャンパス見学ツアー、大学の講義を体験する模擬授業、そして実際に経営学部の教員と話せる研究室紹介・質問コーナーなど盛りだくさんです。

今回の模擬授業を担当するのは、マーケティングが専門の磯野准教授です。ここでは、「マーケティング:他者を他者より考える」というテーマで、本学で強調するマーケティングの基本の考え方の説明、そして今年度前期に行ったマーケティング・プロジェクト研究の様子と結果の紹介があります。

特にこのプロジェクト研究では、消費文化論という考え方をもとにして、鳥取の人の消費者としての心的傾向を探り、鳥取の消費者のためには何をすべきで何をすべきではないのかを考えたものです。この研究はあくまでも学生が中心で、しかも1−2年生によるものです。この模擬授業を通して、本学でどのような経営学を学び自分のキャリアをつくることができるか、想像できると思います。

また研究室紹介・質問コーナーを担当するのは、北崎教授(事業創造、地域経営等)、武部教授(農業経営学、農政経済学等)、細野教授(地域行政論、環境法等)、新井准教授(地域政策、観光政策等)、石川准教授(公共政策、経済政策等)、相川准教授(環境社会科学、中国研究等)、付講師(財務会計、知的資産会計等)、等です。専門のことはもちろん、経営学部での勉強、大学生活、将来についてなど、どんどん質問して下さい。もちろん雑談も大いに歓迎します。ぜひ話しましょう。

ぜひオープンキャンパスにご来場ください。詳しくは本学のオープンキャンパスのページをご覧ください。

学生座談会