北崎ゼミ

皆様が大学に入ると、高校に比べ自由な時間が多く、すごし方によってはとても楽しく感じると思います。これから入学してくる皆様のために、北崎ゼミ9人全員で協力してゼミ紹介を考えました!ぜひ、参考にして頂き、少しでも皆様のお役に立てたら嬉しいです!

ゼミ紹介

北崎先生ってどんな先生?

北崎先生は、経営学部の副学部長をされており、経営基礎や事業創造論など企業経営に関する講義を担当されています。現在は後進国における貧困削減・就学向上等に関する社会的ビジネスの形成、英国農村過疎地域で住民が主体となった生活インフラ再生のあり方などに関心を持たれています。お話が大好きな方で、講義の時間がトークでつぶれることも多々ありますが、(えー、そんなこと滅多にないでしょ!!←北崎先生より)面白いです。

どんなことをゼミでしているの?

私たち北崎ゼミでは後進国地域における事業の開拓、日本の中山間地域に関する生活インフラ問題などを中心テーマとして活動しています。北崎先生から渡される資料などを基にゼミ生で検討し、毎週決められた時間帯に集まって討論することが主な活動です。プレゼンテーションやレジュメの作成、発表といったビジネス活動で求められる企画作業の基本となる技術も同時に獲得することができるゼミです。非常に野心のあるゼミだと私たちは思っています。

どんな学生生活を送っているの?~バイトやサークル~

北崎ゼミの学生はどんな学生生活を送っているのか、ゼミ学生の太田君と佐々木君に聞いてみました!

佐々木君

僕は学内のサークルでの活動はあまり積極的ではありませんが、学外の男性合唱団で活動しています。昨年の10月の定期演奏会を聴きに行って、入団を決めました。社会人合唱団のため、世代間のギャップに悩まされることもありますが、日々楽しく活動しています。メンバーはいつでも募集中なので、興味のある人は気楽に僕に声をかけてください。
アルバイトはコンビニエンスストアでやっています。僕が働いている所は環境大生が多く、また店長も優しいので和気藹々としています。週1から募集中なので、こちらも気軽に声をかけてください。(太田君)
高校生のときから私は陸上の長距離走に取り組んできました。やはり走ることは好きで、健康維持にもなるので大学生の今でも趣味として続けています。せっかく鳥取に来たのだから鳥取でしか味わえないコースを走ろうと、地域のマラソン大会に出場しています。鳥取の豊かな自然・文化や景観を人間が走るスピードでつぶさに見て回れるため楽しく続けています。
昨年からは簿記の技術を学んでいます。経営学のなかでも会計の分野に苦手意識があったため、昨年には日商簿記3級にチャレンジし、その流れで今は2級に取り組んでいます。企業の活動が数字でわかるようになるので、なかなかおもしろいものです。
何にせよ時間をうまく使うことで後々の自分の自由時間がつくれ、自由時間の使い方しだいで自分の成長につながってくると考え日々を送っています。(佐々木君)

おわりに・・・

北崎ゼミの紹介は、いかがでしたか?今回は太田君と佐々木君にインタビューしましたが、私達のゼミ生は個性豊かな人がたくさんいて、楽しいです。大学で出会う人たちも、全国様々な県から来ているので、いろいろなしゃべり方や価値観を持った人がいてとても楽しいですよ!また、大学生活は勉強だけでなくサークルやクラブ、アルバイト、遊び他にも様々な事を経験することができます。自由な時間がとても多い4年間ですがその中で自分の好きなこと、やりたいことを見つけ充実したキャンパスライフを送ってください!!鳥取という自然豊かなところで、たくさんのことを経験してほしいです!

鳥取という自然豊かなところ
学生座談会