統計からみた中国地域そして鳥取県の農業―耕種農業の動向―

担当 : 武部 隆

前年度(平成24年度)のプロジェクト研究1(1年前期)は、「耕作放棄地の発生防止と解消は可能か」というテーマで、またプロジェクト研究2(1年後期)は、「株式会社の農業参入を考える」というテーマで、それぞれ実施しました。
しかし、今年度(平成25年度)は少し趣向を変え、前期は「統計からみた中国地域そして鳥取県の農業」というテーマで取り組むことにしました。具体的には、プロジェクト研究1(1年前期)では耕種農業を対象に、プロジェクト研究3(2年前期)では畜産を対象に、いずれも全国農業地域区分にみる中国地域(そして鳥取県)を取り上げ、そこにおける農業・農業経営に関して、全国的な動向と比較しつつ分析と検討を加え、参加者全員で互いに討論を重ねて、一定の結論を導出するという授業方法をとることとしました。これにより、①農業・農村統計を利活用することへの習熟、②農業・農業経営を対象にした各種数量的分析手法の習得、③中国地域(そして鳥取県)の農業・農業経営の動向に関する数量的な理解など、学生にとって必要な多面的な能力の獲得を期待することができると考えています。

武部プロ研統計からみた中国地域

学生座談会