プロジェクト研究

鳥取環境大学独自のプロ研ってなに?

プロジェクト研究(通称プロ研)は、プロ研1~7まであり、1、2年生ではプロ研1~4を履修し、全学部、全学生、全教員が対象の鳥取環境大学独自の科目です。通常の講義形式ではなく、各教員が提供したテーマの中から、学生が自由に選択して、学部の枠を超え、グループワークで調査・分析を行い、発表会を行います。問題解決能力、企画力、コミュニケーション能力、プレゼンテーション能力を高めて、社会に出てから必要な実践力を、しっかりとここで身に付けます。プロ研5〜7は3、4年生のときにゼミに配属後に指導教員の下で研究を進めるものです。

プロジェクト研究-2

▼プロ研ここが面白い!

先生の専門分野から趣味の世界まで。テーマ設定がバラエティ。

「鳥取県の中山間地域について考える」という専門的な分野から、「ガイナーレを盛り上げよう!!」「ツリーハウスに挑戦!~続・修験道トレッキング」など、ユニークな趣味の世界まで、興味をそそるバラエティに富んだテーマ設定が、学ぶ意欲をかりたてます。

学部、学年の枠を超えた少人数のチーム編成

1年次~2年次は「経営学部」「環境学部」の枠をはずし、合同でグループワークに取り組みます。また1年、2年混合で行うチームもあり、学生間の交流を深めています。

座学では身に付かない、フィールドワークのすすめ

専門性を追求するのがプロ研1~4の目的ではありません。チームで取り組み、自らの手と足でフィールドワークを行い、座学では身に付かない、社会に出てからの実践の力をしっかりと鍛えていきます。

プロジェクト研究の活動報告例(2012年度後期)

経営学部教員のプロジェクト研究テーマ一覧(2013年度前期)

テーマ
歴史に学び、未来を予測・構想する
ご当地グルメの地域づくり
景気のものさしを自分でつくろう~鳥取の景気は本当に回復しているんだろうか~
Marketing In Sunin 2013 - 山陰にある優れたマーケティング事例を分析する
クレイメーションを作ろう
鳥取市のAEDリストを作ろう
地域交通について考える
とっとりの歴史・文化を探る ~民話・神話~
統計からみた中国地域そして鳥取県の農業―耕種農業の動向―
「地頭力をつけよう!」  ~地頭力(じあたまりょく)という言葉をご存知ですか?~
働くことその意義
人とのつながりを考える―スマートフォンの利用実態調査を通じて―
大学での過ごし方を考えよう
家庭から出る廃食用油の回収・再生利用による地域循環の構築策を提案する

プロジェクト研究-1

学生座談会