NPOのマネジメント(酒井)

NPOのマネジメント(酒井)

本講義では、NPOを特定非営利法人など法律で認証された団体に限定せず、広く非営利活動を行う団体をNPOとして捉えています。授業では、①諸外国も含め、NPOなどの市民活動が社会的に要請されてきた歴史的経緯や背景、②経済活動主体としての非営利組織の特性や、マネジメントの必要性、政府との関係、非営利組織を支える外部支援、③事業型NPOや支援型NPOなどの組織マネジメントや評価方法などについて講義しています。これらの中でも②は重視しており、NPOが掲げるミッションを実現するために必要なトップマネジメント、マーケティング、組織デザイン、行政との関係構築を経営学のいろいろな分野の理論を応用しながら説明しています。受講生の理解を深めるために教育・文化分野、医療・福祉分野、まちづくり分野のNPOなど、具体的な事例なども示すように心がけています。
また講義ではどうしても理論的な話が中心になってしまうので、行政の方や実際にNPOを運営されている方に来ていただき話をしてもらいました。鳥取県庁の方には鳥取県内のNPOの動向やNPOを支える県の制度などについて、NPOを運営されている方にはトップマネジメント、マーケティングの苦労話や事業にあわせた組織構造の変遷などについてお話いただきました。

学生座談会