環日本海経済論(冨岡)

環日本海経済論 (冨岡)

日本海周辺の日本、中国、韓国、ロシア(極東部)、北朝鮮にとどまらず、アセアン諸国を含めて、域内生産の分業体制の構築が進み、貿易を通じた相互連関が強まっている。更に、ひとつの地域共同体の創設が展望されるまでになっている。日本経済は、かつて欧米との結びつきが強かったが、近年はこのような動向に深く組み込まれてきている。本講義では、このような動向について、これまでの展開過程、現状、問題点、今後の見通し等々を、具体的に学ぶ。

学生座談会