観光経営概論(新井)

観光経営概論(新井)

観光って単なる遊び、レジャーなのでは・・・?観光が大学の学問の対象なの・・・?観光で職業や生計のみならず、国や地域が成り立つの・・・?と考える人も多いかもしれません。しかし、旅行、宿泊、運輸業のみならず、飲食、娯楽、サービス等を含めた世界の観光産業は、現在、成長著しく、21世紀、最大の産業分野になるとも指摘されています。そのような事情もあり、世界のさまざまな国と地域が観光振興に力を入れています。
また、グローバル化が著しく進展する現代、地球規模の大交流時代が到来しつつあります。こうした中、観光を通じて、私たち自身が外国を訪れ、異文化に触れ地域の人たちと交流し、相互理解を深めていくことも、非常に重要なテーマです。
一方で、地域の自然景観、歴史文化、食、産物等の地域資源が、観光そのものの魅力となる可能性があります。その意味で観光は地域と非常に密接な分野であり、観光経営には地域経営の視点が欠かせません。
私の講義では、国際的、地域的な視点から、今後、より重要性が高まる観光や観光経営のあり方について、様々な分野を切り口にして、受講生の諸君とともに考え学んでいきます。若い受講生の皆さんとも大いに議論しながら進めていきたいものです。世界遺産や国際観光への関心が高くなっていますが、理論とともに具体的な事例も交えながら、理解を深めていきます。
講義を通じて受講生の皆さんが、国内や海外を旅行する時だけでなく、国、地域、企業、住民など様々な分野が関わる観光や観光経営のあり方について、自分なりの視点から考え、意見を持てる様になってもらいたいと思っています。

学生座談会