現代の企業(泉)

現代の企業 (泉)

この授業では、毎回、日本経済新聞(当日の朝刊)を各自持参してもらい、現下の企業経済そしてマクロ・ミクロ経済の動きを読み解くことからはじめます。企業を取り巻く経済情勢の変化を知ること、つまり経済の動きを理解し、経済の動きに対し、企業経営をどう「適応」させればいいのかを考える力を養うことが、この授業の目的です。学生諸君が各々作成する「日経ノート」は、経済の動向の分析力、予測力、そして企業経営の適応力を身に付けるための「宿題」です。馴染みのなかった経済用語や経済統計を理解しつつ、受講生に持論を発言する機会を与える対話形式の場面もつくります。課題レポートは全部で三回。一回目の「終身雇用と成果主義」に関するレポートでは、それぞれの功罪について、情報を収集しながら、私見をまとめた力作が散見されます。自主的に学ぶ姿勢を育てることが、現代企業の行動規範を理解し、将来、自身が企業経営にたずさわるキャリア教育のあり方だと考えています。

現代の企業

学生座談会